作り手・職人・クリエーター・デザイナー・ディレクター

今井泉 木工房なでる

今井泉 木工房なでる

木に囲まれた やわらかい記憶

26歳の時に木工職人の道を志した今井は、自身のルーツを次のように語ります。 「祖父が大工だったせいでしょうか、子どもの頃から身近に木が存在し、いつも木と触れ合っていました。木肌のザラザラした手触り、ゴツゴツした質感。そして、その中から感じられる温かみ。そういうやわらかな記憶が、木工職人としての今の自分を形成しているのだと思います」

野生を感じさせるものづくり

現在は、自身が設立した「木工房なでる」において創作活動に励む毎日。 「ものづくりの上で何よりも心がけているのは、実用的なもの、役に立つものをつくることです。役に立つからこそ使ってもらえるし、使ってもらえるから、木工品の良さを感じてもらえるのです」 そのためにも、細部まで手を抜かない、自分自身が納得できるものづくりにこだわっています。

「触れた時に木肌を通して野生を感じてもらえるような、そんなものをつくり上げることが、自分の理想であり目標です」

所属
木工房なでる
ホームページなし
経歴
1999年 木工房なでる設立
2004年 あおもり伝統工芸クラフト展にてデザイン賞受賞(割木ペーパーナイフ)
2006年 津軽塗技術研修修了
2009年 合同会社 teco LLC.の「森トイプロジェクト」に参加

青森県産工芸品の製品・商品情報

木製フィギュア「猫スタイル」

木製フィギュア「猫スタイル」

関節部分がマグネットでできているから、どんなポーズにするかは持ち主の自由自在。ポーズを決めて飾っておくだけがフィギュアじゃありません。ブナやナラの木で作られた滑らかな手触りとあたたかな質感を楽しみながらお好きなポーズで可愛く決めれば日々の疲れも癒されます。

詳しくは木製フィギュア「猫スタイル」詳細ページをご覧ください。


木製カードスタンド「木と家」

木製カードスタンド「木と家」

ブナを素材としてつくられた小さな木と家のフィギュアには、マグネットが付いており、組み合わせることでカードスタンドとしてご利用頂けます。 テーブルの上にある温かさ。失いたくない大事なものを守ってくれる、素敵なフィギュアです。

詳しくは木製カードスタンド「木と家」詳細ページをご覧ください。

このページの先頭へ戻る