作り手・職人・クリエーター・デザイナー・ディレクター

石岡健一 有限会社 イシオカ工芸

石岡健一 有限会社 イシオカ工芸

津軽塗の発展のため

津軽塗を扱う有限会社 イシオカ工芸の取締役専務として、販促活動や若手職人の支援など、精力的に活動を続けています。 最近では津軽塗の伝統の中から新たに「津軽うるおい漆」「津軽モダン」などの新しいブランドをプロデュースし、 青森の漆器産業全体を見据えた展開にも積極的。

「私のものづくりの基本は、シンプルで使いやすいものをつくる、ということ。 作品の中に、人間性とうあたたかみはあっても、あまり自我を出しすぎないことに気を付けています。 一つ一つが小さくデリケートだからこそ、自分の存在を消すことに、いっそう気をつけねばなりません」

今後も更なる新展開を

「津軽うるおい漆は、漆器をより手軽でカジュアルなものにしようというコンセプトから生まれました。 やさしいデザインのものが多いので、特に女性に好まれると思います。また津軽モダンは、 和の文化である漆器を現代の洋風の文化と融合させようというコンセプトから生まれました。

漆器の枠にとらわれない、新しい表現が可能なブランドです」 テーブルウェアフェスティバルへの出展などを通じ、確実に高まりつつある津軽塗とともに、 青森発の新しい漆器ブランドを育てていくため、今後も様々なプランへの取り組みを予定しているそうです。

所属
有限会社 イシオカ工芸
www.tsugarunuri.jp
経歴
1970 青森県弘前市に生まれる
1988 青森県立弘前実業高等学校卒業
1990 仙台デザイン専門学校卒業
1991年 玉川漆器株式会社入社
津軽うるおい漆、津軽モダンのプロデュース
1996年 帰郷 有限会社 イシオカ工芸入社
1997年 わにもっこ創業10周年記念事業(ブナの森の物語)
2003年 あおもり伝統工芸・クラフト展 グランプリ受賞。全国各地にて展示会・イベントを多数開催。

青森県産工芸品の製品・商品情報

津軽うるおいアクセサリー「あめっコ」

津軽うるおいアクセサリー「あめっコ」

ころころ転がるあめっコは、津軽の伝統工芸「津軽塗」の技術を応用して作り上げた木のアクセサリーです。一見するとガラス玉に鮮やかな模様を加えた「とんぼ玉」のようにも見えますが、木の柔らかさやあたたかさはしっかりと残っています。

詳しくは津軽うるおいアクセサリー「あめっコ」詳細ページをご覧ください。


津軽うるおい漆「うるおい椀シリーズ」

津軽うるおい漆「うるおい椀シリーズ」

津軽の新しい漆器ブランド「津軽うるおい漆」の特徴は、日々の生活の中にうるおいを感じさせる、 素朴なデザインとやさしい手触り。もっと手軽に、漆器のある暮らしを楽しみたい、 という要望に応えて生まれた「カジュアルな漆器」です。

詳しくは津軽うるおい漆「うるおい椀シリーズ」詳細ページをご覧ください。

このページの先頭へ戻る