作り手・職人・クリエーター・デザイナー・ディレクター

工藤ぬい 籐工芸工藤

工藤ぬい 籐工芸工藤

本物だけが持つ魅力

「自然の素材を通して、山野の豊さ、温かさに触れてほしいんです」
素材が素朴だからこそ、使えば使うほど手になじんで、味わいが生まれる。 そんな、本物だけが持つ魅力を伝えようと、創意に苦心する工藤は、次のように語ります。
「籐芸の魅力。それは、自然の中にある本物の素材で作られているがゆえの魅力です。 手に取った時に感じられる、素朴で純粋な温かみの中に、その籐が育まれた豊かな山野を往く、風や土の香りを感じとることができるのです」

ものづくりにかける信念

籐に限らず、竹やあけびなど、他の様々な素材も活かして「次はもっといいものをつくろう」 と常に前を見続けるその熱意に、工藤のものづくりにかける信念が表れていると言えるでしょう。
「近年、様々な場所で高い評価を頂く機会が増えてきました。大変名誉なことであり、 これを誇りに思いつつ、同時により大きな責任を課せられたことを肝に銘じ、いつまでも勉強を続けていきたいと思っています」

所属
籐工芸工藤
ホームページなし
経歴
1982年 日本籐工芸工藤協会師範免状獲得
1996年 バスケタリージャパン作家協会会員、同年のバスケタリージャパンに初出品
1998年 第39回青森県美術展覧会 奨励賞受賞(翌年も連続受賞)
2005年 青森県クラフトコンペ2005 金賞受賞
2006年 第46回青森県美術展覧会 優秀賞受賞
2007年 青森県文化振興会議 県展会員
2008年 第48回青森県美術展覧会 優秀賞受賞
2010年 第51回県美術展覧会 県展2010 グランプリ受賞

青森県産工芸品の製品・商品情報

籐細工のポット「りんごポット」

籐細工のポット「りんごポット」

りんごの形に丁寧に編み込んだポットに入れるのは、小さくてかわいいキャンディやお菓子がよく似合う。
おうちの中はもちろん、「りんごポット」をオフィスやデスクに置くとナチュラルテイストのインテリアに早変わり。かわいい「りんごポット」はおいしいお菓子の隠し場所にもなるのです。

詳しくは籐細工のポット「りんごポット」詳細ページをご覧ください。


籐細工「だんぶりブローチ」

籐細工「だんぶりブローチ」

だんぶりとは津軽弁で、とんぼを指します。組んで結んで巻いて。
多彩な技術を駆使して精巧につくられただんぶりから感じられるのは、秋の夕暮れに染まるふるさとの懐かしさ。 そして籐の手ざわりが生む、素朴で純粋な温かみ。

詳しくは籐細工「だんぶりブローチ」詳細ページをご覧ください。

このページの先頭へ戻る