涼やかな漆工芸「うちわ」製品詳細

おしゃれな夏の風物詩

持ち手に津軽塗が施された棒のない「うちわ」は、まるで扇のように柔らかく優雅な形だから夏を風流に過ごしたい方にはぴったり。見た目にも涼やかだから厳しい夏の暑さや長引く残暑にも活躍すること間違いなしです。
実際に使用するのはもちろんのこと、インテリアとして飾っておいてもおしゃれです。

宵闇のような桔梗と朝焼け色のコスモス

夏から秋にかけての短い時期にしか見ることのできない、つかの間の空を写し取ったかのような風合いが魅力的な「うちわ」。
細くしなやかな木の骨が走る面に描かれているのは、夏の訪れを知らせる桔梗と秋の始まりを告げるコスモスです。駆け抜ける四季の一部を切り取ったかのような「うちわ」はまるで、短い夏のひとこまを思い出させてくれるよう。

作品詳細

商品名 涼やかな漆工芸「うちわ」
寸法 縦300mm×横10mm
高さ200mm
参考価格(税込) 2,500円
素材 漆、木、ブナ 用途 アクセサリー、インテリア、その他
種類 漆工芸品 カテゴリ
作り手 増川泰治 お問い合わせ先 有限会社 イシオカ工芸

作り手

増川泰治(EKONOMIE)

元は安全靴や作業服を売る営業の現場で働いていたという増川でしたが、28歳の年に一念発起、青森県の「伝統工芸担い手育成事業」に参加し、津軽塗職人としての道を歩み始めます。
「自分の手でものをつくり出す喜び。それが実現できるラストチャンスに巡り合うことができました。それまでの単調な日々に比べて毎日が楽しく、この道を歩んで良かったと感じました」

増川泰治(EKONOMIE) 詳細ページ

青森のお土産・工芸品 カテゴリ別で探す

このページの先頭へ戻る