津軽塗 唐塗「一輪挿し」製品詳細

施された、ひとつの仕掛け

素朴で温かみのある、ヒバの木目。精妙な技術を駆使して生み出された、唐塗の紋様。
二つの境界線の中から、独特の質感と触感が生まれてきます。 それは同時に、豊かな青森県の自然を想起させる一種の仕掛けともなっているのです。

効果的な演出装置として

モダンかつシャープなデザインとあいまって、活けられる花をいっそう凛として引き立たせる、この一輪挿し。
生活空間を彩る演出として、とても効果的です。
本物の素材を活かした手づくりの作品ならではの持ち味を、ぜひ感じとって下さい。

作品詳細

商品名 津軽塗 唐塗 「一輪挿し」
寸法 50mm×120mm×105mm(△大)
50mm×120mm×80mm(△中)
50mm×50mm×120mm(□大)
45mm×45mm×110mm(□中-1)
36mm×36mm×100mm(□中-2)
参考価格(税込) 5,000円(△大)
3,000円(△中)
5,000円(□大)
4,000円(□中-1)
4,000円(□中-2)
素材 リンゴの木 用途 実用品、インテリア、その他
種類 漆工芸品 (津軽塗:唐塗) カテゴリ
作り手 木田明子 お問い合わせ先 有限会社 イシオカ工芸

作り手

木田明子(EKONOMIE)

家具会社で培った経験を活かし、木工芸と漆工芸の良さを組み合わせたものづくりを持ち味とする木田明子は、自分の目標を次のように語ります。 「木の温かみ、漆の繊細さ。二つの表現の間の中に、私なりの個性を生み出していきたいと願っています」

木田明子(EKONOMIE) 詳細ページ

青森のお土産・工芸品 カテゴリ別で探す

このページの先頭へ戻る